H30年度事例2
CATEGORY

H30年度事例2

WEBオプション②:事例Ⅱマスターコース
5.00

事例Ⅱのインプット講座(4回)とアウトプット(7事例)がセットになったバランスのとれた講座で、事例Ⅱを攻略する力を集中的に育成します。診断実務でも使える2次試験攻略ツールとして定評がある戦略フレームワークも学べます!

  • 2019年6月23日

H30年度事例2(得点 72点)

第1問(配点25点) 顧客は明治時代から執筆等の宿泊客がおり、現在はビジネス客8割、インバウンド2割である。なじみ客は高齢化し減少している。競合は駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒程あり、老舗旅館は10年以上前に閉鎖した。自社は8代目就任までビジネ […]

  • 2019年6月15日

H30年度事例2(得点 60点)

第1問(配点25点) 現状は、①顧客は昔なじみのビジネス客が8割を占めているが、高齢化が進み、減少傾向にあり、新規顧客開拓が必要なこと②直接の競合はないが、周辺にある他業種の店は観光需要を取り込んでおり、B社も需要を取り込むこと③B社は大規模投資や宿 […]

  • 2019年6月14日

H30年度事例2(得点 60点)

第1問(配点25点) 現状は、①顧客は、昔なじみのビジネス客8割、インバウンド2割、なじみ客は高齢化で減少傾向。事前に予約のない客はほとんどない。②競合は、距離が離れた駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒で、X市市街地中心部にはB社のみ。③自社は、ビ […]

  • 2019年6月13日

H30年度事例2(得点 57点)

第1問(配点25点) 顧客は昔なじみのビジネス客8割、インバウンド客2割だが、なじみ客は高齢化が進み減少傾向である。競合は駅前のチェーン系ビジネスホテル2軒だが、X市中心部にはB社以外の宿泊施設はない。自社は建物は古いが、名刹・古刹が点在し商業地域が […]

  • 2019年6月8日

H30年度事例2(得点 55点)

第1問(配点25点) 顧客は、①和の風情を求めるインバウンド客やX市の歴史的資源を求める観光客が増えている一方、②既存顧客は高齢化により減少傾向にある。競合は、①駅前チェーン系ビジネスホテル2軒と、②日帰りで戻れる大都市圏の宿泊施設である。自社は、① […]

  • 2019年6月7日

H30年度事例2(得点 55点)

第1問(配点25点) 顧客は、減少傾向のなじみ客8割と急増しているインバウンド客2割で、事前の予約客がほとんどである。競合は、距離の離れた駅前にビジネスホテルが2軒あるが、B社近くのX市市街地中心部に宿泊施設はない。自社は、古風で文化の香りに満ちた雰 […]

  • 2019年6月5日

H30年度事例2(得点 53点)

第1問(配点25点) B社の現状は、①顧客面:宿泊客は昔なじみのビジネス客8割、インバウンド客2割で、なじみの客は高齢化で減少傾向である。②競合面:距離の離れた駅前にチェーン系ビジネルホテルが2軒あり、市街中心部にB社以外宿泊施設がない、③自社面:ホ […]

  • 2019年6月1日

H30年度事例2(得点 59点)

第1問(配点25点) 現状は、①顧客は、8割が昔なじみのビジネス客で、高齢化で減少傾向、2割はインバウンド客で増加傾向である、②競合は、離れた駅前にビジネスホテルが2軒あるのみで、市街地中心部には、他の宿泊施設はない、③自社は、古風な老舗旅館で、和の […]

  • 2019年5月3日

H30年度事例2(得点 48点)

第1問(配点25点) 顧客との関係では8割が昔なじみのビジネス客であり創業時からほとんど変わらないビジネス手法であまりプロモーションをしていない。対競合ではB社周辺の他の業種の店々のように拡大する観光需要を享受できていない。対自社では周辺に豊富な観光 […]

  • 2019年5月3日

H30年度事例2(得点 51点)

第1問(配点25点) 顧客面は、仕事や執筆等、昔なじみのビジネス客が8割占め、高齢化が進み減少傾向にある。競合面は、駅前にチェーン系ビジネンホテルが2軒あるが、X市市街地中心部にはB社以外に宿泊設備はない。自社は、①小規模ながらも文化の香りに満ちた雰 […]

>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG