H30年度事例2
CATEGORY

H30年度事例2

合格アシストゼミ
5

合格アシストゼミは1日単位で参加できる通学オプション講座で、AAS流の解法を効率的に学ぶことが出来ます。8月から本格的に2次対策を始める方にもお勧めです。東京、仙台で開催します!

  • 2019年8月25日

解答骨子をつくるべし

皆さんこんにちは。 今日は解答骨子の作り方について書きたいと思います。 解答骨子とは、大体こんなこと書くぞというメモのことです。解答骨子は設問文に沿って組み立てます。 解答骨子を作る過程で、設問文を“題意”や“制約条件”といった要素に分解することが多 […]

  • 2019年8月17日

H30年度事例2(得点 61点)

第1問(配点25点) B社は明治初期に創業し 150 年の歴史をもち館内は歴代の社長が支援してきた芸術家の作 品が並ぶ文化の香りに満ちた老舗旅館である。顧客は減少傾向にあるビジネス客が 8 割、増加傾向のインバウンド客が 2 割であり B 社周辺の […]

  • 2019年8月4日

H30年度事例2(得点 69点)

第1問(配点25点) 現状は、①顧客面では昔馴染みのビジネス客は減少傾向で、和の風情を求めるインバウンド客は増加傾向である。②競合はB社から離れた駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒あるが、B社周辺には競合はいない。③自社面では設備面やビジネス手法は […]

  • 2019年7月28日

H30年度事例2(得点 50点)

第1問(配点25点) 顧客は、仕事や創作活動のために訪れる昔なじみの高齢化したビジネス客と、海外からのインバウンド客である。競合は、市街地中心部にはないが、駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒ある。自社の特性は、築 45 年の小規模な旅館だが、古風な […]

  • 2019年7月26日

H30年度事例2(得点 59点)

第1問(配点25点) 現状は、①顧客は、8割を占めるなじみのビジネス客は高齢化により減少傾向で、2割は10年で約6倍に増回したインバウンド客である、②競合は駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒あるが、市街地中心部にはB社以外に宿泊施設はない、③自社は […]

  • 2019年7月19日

H30年度事例2(得点 66点)

第1問(配点25点) 現状は、①顧客は、昔なじみのビジネス客が8割、インバウンド客が2割で、②競合は、距離の離れた駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒ほどあるが、市街地中心部には他にいない。③自社は、築45年の古風な和室と支援してきた芸術家による美術 […]

  • 2019年7月19日

H30年度事例2(得点 45点)

第1問(配点25点) 顧客面では、昔なじみのビジネス客8割は高齢化が進み減少傾向だが、インバウンド客2割は駅や空港からのバス便が整備され増加傾向である。競合面では、X市市街地中心部にはB社以外の宿泊施設はないが、観光需要を享受できていない。自社面では […]

  • 2019年7月6日

H30年度事例2(得点 55点)

第1問(配点25点) 現状は、①顧客の観点で、高齢化した昔なじみのビジネス客が8割、インバウンド客が2割だが、ビジネス客は減少傾向にある、②競合の観点で、駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒あるが、X市街地中心部にはB社以外に宿泊施設がない、③自社の […]

  • 2019年7月6日

H30年度事例2(得点 57点)

第1問(配点25点) 現状は、①顧客は昔なじみのビジネス客8割、インバウンド客2割で、なじみ客らは高齢化により減少傾向、②競合は駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒あり、X市街地中心部にはない、③自社は全15室、最大収容人数50名、1人1泊朝食付き7 […]

  • 2019年7月6日

H30年度事例2(得点 53点)

第1問(配点25点) 現状は、①顧客面では、8割がなじみのビジネス客、2割がインバウンド客で、なじみ客は高齢化で減少傾向、予約客がほとんど、②競合面では、チェーン系ビジネスホテルが2社あるがB社周辺にはない、他業種店は高収益、③自社面では、Wifiを […]

>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG