H30年度事例2(得点 66点)

第1問(配点25点)

現状は、①顧客は、昔なじみのビジネス客が8割、インバウンド客が2割で、②競合は、距離の離れた駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒ほどあるが、市街地中心部には他にいない。③自社は、築45年の古風な和室と支援してきた芸術家による美術品があり、英語に担当な従業員1名がいるが、夕食は提供していない。

第2問(配点25点)

B社は、和の風情を求めるインバウンド客に対し、①苔むした庭園の眺めや、日本の朝を感じられる朝食を掲載して和の風情を訴求し②周辺地図や空港へのバスの時刻表を掲載しアクセスの良さを訴求する。

第3問(配点25点)

B社は、英語に堪能な従業員をガイドにした宿泊者向けの観光ツアーを開催し、古刹の見学や山車を引く体験、商業地域でのおすすめ和菓子等の紹介などを行い交流を促進し、口コミを誘発、新規顧客獲得につなげる。

第4問(配点25点)

施策は、商業地域の経営者層と連携し、美術館等施設の観光と飲食店での飲食を併せた宿泊のパックプランを、美術品に興味のある顧客に提供し、宿泊需要の創出と客室稼働率の拡大、売上向上を目指す。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG