H30年度事例2(得点 69点)

第1問(配点25点)

現状は、①顧客面では昔馴染みのビジネス客は減少傾向で、和の風情を求めるインバウンド客は増加傾向である。②競合はB社から離れた駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒あるが、B社周辺には競合はいない。③自社面では設備面やビジネス手法は創業時からほとんど変わっていない

第2問(配点25点)

増加傾向にある和の風情を求める外国人観光客に対し、和の風情がある苔むした庭園や、海外でも名の知られた作家や芸術家の美術品、古き良き時代の日本を感じさせるX市、山車を引く体験等の情報を情報提供していく。

第3問(配点25点)

宿泊客に対し、地元の老舗商店のスイーツや地域の伝統を思わせる和菓子など写真映えする情報提供を行い、SNS投稿を促す。宿泊時に宿泊者が欲しい情報をアンケートを取り、ニーズに合わせた情報提供を行う。

第4問(配点25点)

施策は、①地元の割烹料理店と連携し、日本の食を感じるプランを用意する。②銭湯と連携し、大浴場の日本文化に触れるプランを用意する。③地域ボランティアと連携し、山車を引く体験ができるプランを用意する。

 

苦手科目の克服・アウトプット強化に最適!
「WEBオプションコース」

例えば、事例Ⅳが苦手でAASのノウハウも取り入れて強化したい方「④事例Ⅳマスターコース」を、過去問の学習をより専門的に行いたい方「⑦アウトプット過去問コース」を選択いただくことで、リーズナブルな価格で課題の克服や実力アップを図っていただくことが出来ます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次