H30年度事例2(得点 66点)

第1問(配点25点)

顧客は、高齢化した昔なじみのビジネス客8割と和の風情を求めるインバウンド客が2割である。競合は、駅前にあるチェーン系ビジネスホテル2軒ほどのみである。自社は、築45年の宿泊棟に古風な和室を持ち、館内に美術品を配置し1年前に無料Wi-Fiを導入、夕食の提供はないが器にもこだわった和風の朝食が好評を得ている。(148字)

第2問(配点25点)

今後のメインターゲット層は、和の風情を求めるインバウンド客で、古風な和室内部や和の風情がある苔むした庭園、朝食などの写真と英文の説明、またX市の名刹や商業地域などから近いことも英文で掲載する。(96字)

第3問(配点25点)

交流は①従業員によるX市の名刹を訪れたり祭の山車を引く体験をしたり商業地域で食べ歩きをする観光ツアー、②従業員が館内の美術品を解説するツアー、③従業員と一緒に和室で布団を敷く体験を行うことである。(98字)

第4問(配点25点)

施策は①夜間ライトアップされた名刹を訪れた後に料亭で夕食を食べるナイトツアーの実施、②商業地域の空き店舗にB旅館の案内所を設け、日帰りのつもりで来たが夜になり疲れた観光客を案内し宿泊に導くことである。(100字)

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG