H30年度事例2(得点 72点)

第1問(配点25点)

顧客は明治時代から執筆等の宿泊客がおり、現在はビジネス客8割、インバウンド2割である。なじみ客は高齢化し減少している。競合は駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒程あり、老舗旅館は10年以上前に閉鎖した。自社は8代目就任までビジネス手法がほとんど変わらず、最近献立や宣伝等を改善し、刷新に着手している。

第2問(配点25点)

和の風情を求めるインバウンド客をターゲット層にし、海外でも名の知られた作家等による利用歴や随所に配置された芸術家による美術品、文化の香りに満ちた雰囲気等の情報を掲載して需要を取込み、好反応を獲得する。

第3問(配点25点)

①英語に堪能な従業員を活用して英語教室を開き、語学力を高めて外国語での接客力を向上させ、顧客満足を高める。②サービス等への創意による自己決定意識を促し、表彰等で従業員満足を高め、顧客満足を向上させる。

第4問(配点25点)

X市地域ボランティアと協働し、大型建造物や豪華な山車の祭り等を観光案内で宣伝する。商都の名残ある地域中央の立地を活かし、商店街と共通利用券を発行して活気を促進する。送迎バスで距離の不便さを解消する。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG