R03年度事例4(得点 73点)

第1問(配点30点)

(設問1)
(a) (b)
売上債権回転率 26.88(回)
商品回転率 25.79(回)
売上高営業利益率 0.32(%)
自己資本比率 19.85(%)
(設問2)

特徴は資産の効率性が高いことである。課題は収益性の高い新規事業への取り組みや不採算事業の整理で利益を確保し、それを内部留保して安全性を高めることである。

第2問(配点30点)

(設問1)
(a) 2,500万円
(b) 人件費削減による収入増分・・2500万円
ー減価償却費増分・・・1500万円
ー売却損・・・1000万円
税・・・0円
+減価償却費増分 1500万円
+売却損・・・1000万円
=2500万円
(設問2)
23年度末から27年度末における各年のCFは

人件費削減による収入増分・・2500万円
ー減価償却費増分・・・1500万円
ー税・・・300万円
+減価償却費増分 1500万円
=2200万円
投資額・・・210台×100万円ー8万円×100台=20200万円
2500万円×0.943+ 2200万円×(0.943+0.890+0.840+0.792+0.747)×0.943-20200=△9104.2828万円。
よって採用すべきではない。

(設問3)
(a)
(b)

第3問(配点20点)

(設問1)
32,143 ㎏
(設問2)
(a) 38,572 ㎏
(b) 20000㎏のときの限界利益は1400円ー360円=1040円
利益は1040円×20000-1200万円=880万円
同様に、30000㎏のとき(1240-360)×30000-1200万円=1440万円
40000㎏のとき(1060-360)×40000-1200万円=1600万円
50000㎏のとき(860-360)×50000-1200万円=1300万円
よって30000㎏から40000㎏の間となる。
(1200万円+1500万円)÷700=38571.428・・・
よって38572㎏

第4問(配点20点)

(設問1)

販売用トラックの処分で有形固定資産回転率が向上する。人件費の削減で利益が向上する。

(設問2)

地元の高齢者に密着した取り組みを続けることで他の事業へ寄与する可能性があるため。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG