R03年度事例4(得点 66点)

第1問(配点30点)

(設問1)
(a) (b)
売上高総利益率 27.78(%)
有形固定資産回転率 4.56(回)
売上高営業利益率 0.32(%)
負債比率 403.28(%)
(設問2)

特徴は地元産の商品・地元密着のセールスにより粗利が良く効率性が高い。課題は移動販売事業・短期・長期借入金が増加しているため、営業利益及び借入金の返済が必要。

第2問(配点30点)

(設問1)
(a) 17629000
(b) 削減される人件費は2,500万円、新たな減価償却費は35万円、8万円で下取りされることを加味した除却損は12万円。従って(2500-35-8)×0.7+35+8=1762.9万円。
(設問2)
1年目〜6年目のCFは(2500-35)×0.7+35=1760.5万円。したがってNPVは1760.5×4.917−202×100=-11,543.6215
NPVが負の値のため、投資は行わない。
(設問3)
(a) 6768106535
(b) フルセルフレジの値段をx万円とする。NPVを求め(2)で算出した値と比較する。
毎年のCFは((2500-x/5)×0.7+x/5)×4.917>−11415.6215 これをxについて解くとx‹67,861.0653515

第3問(配点20点)

(設問1)
32,143 ㎏
(設問2)
(a) 27,046 kg
(b) 20,000kg販売時の貢献利益は20800000円、20,000〜30,000kg販売時の貢献利益は8800000円。したがって固定費と目標利益を合算した金額2700万円は20000〜30000kg販売時に到達する。よって、(27000000ー20800000)÷880=7045.4545
・・・従って、27046kg

第4問(配点20点)

(設問1)

販売用トラックと人件費の削減により営業利益率と有形固定資産が改善する。

(設問2)

地方都市の高齢者向けの取組はsdgsの観点から社会や投資家に評価されるため。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG