R03年度事例3(得点 60点)

第1問(配点20点)

(a)
バッグメーカー、小売店、自社サイトと多様な販売チャネルと高級自社ブランドを持つ事。

(b)
バッグメーカー受託製品は低価格品で海外企業による代替の脅威がある事。

第2問(配点30点)

(a)
小ロット化に対応し過剰在庫を削減する事。

(b)
①生産体制を見直し小ロット化に対応する②顧客と連携し、繰り返し受注量の予測精度を向上する③材料納期の短縮を交渉しリードタイムを短縮する。

(a)
縫製工程の負荷が高く作業の平準化が必要。

(b)
①熟練作業のマニュアル化実施②OJT教育による若手職人のスキル向上③配置転換による多能工化の実施。以上により作業の平準化を可能にする。

第3問(配点20点)

製品企画面の課題は製品デザイン部門の新製品企画・開発能力を向上する事。生産面の課題は①生産計画の短サイクル化、社内情報共有による生産計画・統制の徹底③受注・生産計画の予測精度向上し欠品・過剰在庫を削減する④熟練作業者の知見を若手に継承する事。

第4問(配点30点)

分業化と標準化を進めて自社ブランド製品のアイテム数を増やす。対応は①製品デザイン部門が新製品企画・開発能力を向上する機会を与えていく②熟練作業者は高齢で退職が近いため、退職後を見越した生産体制を確立しながら若手に知見を継承していく③多様な販売チャネルを活かしリスクを分散していく。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG