令和6年度第1回2次公開模試のお申込み受付中です!(開催日:4月28日・29日、お申込み締切:4月21日)詳細・お申込み

R03年度事例2(得点 58点)

第1問(配点20点)

①S 地元産大豆を使用した高付加価値商品と品揃え。移動販売ノウハウ。

②W サイト作成ノウハウがない事。投資利益を確保する計画がない事。

③O 自宅での食にこだわる家庭の増加。人的接触を避けるニーズ。

④T 戸別訪問を避ける顧客の存在。既に展開済の豆腐ECサイト。

第2問(配点25点)

自宅での食事にこだわる家庭の主婦を対象に、地元産大豆を使った高付加価値で幅広いラインアップの商品を、X市特産品とコラボしながら販売する。食通のニーズに応えX市魅力を前面に出した商品で他社と差別化する。

第3問(配点30点)

(a)
高齢者でも使用可能な、簡単なIMによる受注システムの構築。常温で長時間保存可能な商品・保存方法の開発。

(b)
人的接触を避けるニーズに応え商品・代金を専用ボックスで交換する。顧客不在時は電話で配送完了連絡を行う。

第4問(配点25点)

製品戦略は、地元の人気和菓子店と協力して地元食材を使用しX市魅力を活かした高付加価値な新製品を開発する。コミュニケーション戦略は、人的接触を避け自社サイト立上げ、DMの送付により関係性強化し商品をPRする。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次