会社のための自分? 自分のための会社?

みなさん、こんにちは。

チャンディガール観光大使(自称)です。

令和3年度試験に合格後、13年間勤めた自動車メーカーを5月で辞め、6月から診断士ファームで働いています。

 

そして6月以降、非常に充実した日々を送らせて頂いております。

本当にありがたいことです。

そして、この充実感が何なのか、ググりつつ考えました。

その結果、

 

充実感 = 目標があること × 達成に向けて前進している実感

 

と判明?しました。

 

ちょうど3年前に “診断士を取る” という目標を設定しましたが、平日は畑違いの仕事が最低8時間あり、目標達成に向けて使える時間はせいぜい3時間程度でした。

 

それに対して今は、“診断士スキルを磨き、手に職付けて社会に貢献する” という非常にふわっとした目標ですが、仕事自体がその目標に直結しています。

目標達成に向けて使える時間は3~4倍になり、その分充実感も増しているのだと思います。

 

それと、もう1つ感じているのが会社というものに対する考え方の変化です。

“目標を達成する為”という観点で会社を選んだ結果、考え方が180度変わりました。

前の会社は自分を犠牲にして色々なものを搾取されているような感覚でしたが、今の会社は目標達成・自己実現のために活用させてもらっているという感覚です。

こうなると、仕事をもらった時に「ありがたい」とすら思え、逆に組織に貢献したい気持ちも芽生えてきます。

前の会社が悪かったとか転職先が良かったとかではなく、全ては目標を持てているかだったことに最近になって気付きました。

 

ということで、今後も目標達成に向けて前進していきたいと思います。

まとまりないですが、そんな感じです。

読んでくれた診断士受験生の皆様に幸あれ!

NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG