試験前に自分をさらに追い込む方法

皆さんこんにちは!

診断士での知り合いが徐々に増えて、最近楽しいベンサムです。

 

さて、診断士1次試験までおおよそ1か月になりました。

皆さんにとっておそらく「追い込み期間」となってきたのではないでしょうか?

今回の内容はややスパルタぎみになりますが、、、

「自分を追い込む3つの方法」についてご紹介させていただきます。

 

1.試験に挑むことを周りに宣言すること

これは皆さんの中でも定番ではないでしょうか?

試験を受けることを周りの人に宣言し無理にでも期待感を醸成すると、受からざるを得ないようなプレッシャーが自分に振りかかってきます。

私の場合は極端な見栄張りでしたので、効果はバツグンでした。結構な緊張感を持ちながら勉強をすすめることができました。

また、一段階上のプレッシャーがほしいドMな方におすすめなのが、

「受ける」ではなくて「受かる」ことを宣言することです。

これは万が一落ちてしまった場合のリスクが結構高くなるので、さらに自分を追い込むことができるのではないでしょうか。

ただ、ハードルを上げすぎても返ってしんどくなるだけにもなりますので、バランスは考慮したほうがいいと思います。

 

2.合格後のスケジュールを立てること

私的には、この方法は結構おすすめです。

今年は1次試験合格は当たり前。2次試験も合格を勝ち取って、転職。引っ越しも来年にはしよう!
このように考えるのも大いにアリでしょう。
一つアドバイスを言うとすれば、
「合格後のスケジュールはできるだけ詳細なほうがいい。」
ということです。
綿密に立てたスケジュールが大きく崩れるのは、人間にとっては大きなストレスとなることでしょう。
そのようなことにならないためにも、自分を追い込んで、そのスケジュールを必ず実行してしまいましょう!

3.自分へのご褒美を増やすこと

1つめと2つめは自分をイジメぬく内容となってしまいましたが、3つめも結構大事なことだと思います。

自分を追い込むための大前提として、自分を追い込める状態に整えることが必要となります。

自分を追い込める状態というのは、「身体面」と「メンタル面」で捉えることができるかと思います。

例えば

身体面では、「睡眠をしっかりと行うこと」、「ご飯もしっかりと食べること」などが挙げられと思います。

メンタル面では、「勉強後(前)にスイーツを食べること」、「勉強後にあのドラマを観ること」などがあるのではないでしょうか。

皆さんによって、どんなことが自分のご褒美になるのかは違うと思いますので、是非それぞれで考えてみてください。

 


いかがでしたでしょうか?

今回はややキツい内容になったのかもしれませんが、必要なことは「メリハリ」であるということだけ覚えてもらったらと思います。

自分の受験生時代を思い返しても、これからの1か月が結構重要になってくるでしょう。

楽しく自分を追い込んで、悔いのないように過ごしていきましょう。

 

それではまたお会いしましょう。

 

ベンサム

NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG