合格発表を迎える瞬間を考える

みなさま、こんにちは。「地方でWEB受講」です。
2次試験を受けられた方、たいへんお疲れさまでした。自分のリソースの全てを投下し続けた数ヶ月だったと思います。仕事の時間、家族との時間、自分がやりたかったことの時間、あらゆる時間を受験に注いできたのではないでしょうか。これから合格発表まで間に、それらの調整してきた時間を取り戻すのも良いかと思います。
さて、今回は合格発表を迎える、その瞬間について書きたいと思います。
(少し気が早いかもしれませんが)

1 受験できたことに感謝する

合格発表は中小企業診断協会のホームページに受験番号が掲載される形式で行われます。この情報をすぐにでも見たいところでしょうけど、我慢してみてはいかがでしょうか、、、というご提案です。何かというと「自分の受験番号を見る前に心を整えましょう」ということです。診断士の受験勉強はそれなりの時間を要しますから、その間、多くの人に協力してもらっていたはずです。その方々の顔を思い浮かべて協力していただいたことに感謝しましょう。多くの方々のおかげで受験できているはずです。

2 合格発表を最大のイベントにする

これは私が実際に行ったことです。ここまで我慢できないという方もいるとは思いますが、私はやって良かったし、受験生活の仕上げとしては最高の方法であったと今でも思っています。それは、自分でホームページの受験番号を見ないという方法です。私は家族に多くの協力をしてもらって受験ができました。なので、家族にホームページを見てもらい、私が受験番号を左から順に読み上げていく、いわゆる「宝くじ当選発表方式」をしたのです。
私)「いくぞ!」「まずは、、2!」
家族)「あるある、っていうか、全員、最初の7桁は同じだよ!(笑)」
私)「そっか、、、。ではハイフンの後、いくぞ、、、」「0!」
家族)「あるある、っていうか、つぎの2桁もみんな0やわ、、、」
私)「そ、そっか、、、。では次、●!」
家族)「ある、あった!」「、、、って、下3桁がその番号の人は、まだ15人くらいいるよ」
私)「よしよし、では次!下2桁いくぞ!」「1!」
家族)「え、、、。あ、あった!」「でも、一人しかいないよ、、(焦)」
私)「え、、まじか、、、」
ちょっと沈黙、、、
深呼吸して、、、
私)「、、、では、最後の数字いくぞ!」「2!」
家族)「やったぁああ!!!!!!!!
私)「ほんとか、、、。えーっと、ホントや!あったぁぁあああ!!!!!!!!!(涙)
家族全員で合格を勝ち取った瞬間でした。

3 合格がわかった後にすることを決めておく

合格がわかったらお世話になった方々への報告ですね。AASの先生方、診断士の諸先輩方、その他相談させていただいた方、にすぐに連絡させていただきました。そして家族との食事会の設定ですね。コロナが蔓延中でしたから自宅ではありますが、好きなものを好きなだけ食べるという感謝会です。さらには、今の気持ちを日記に記しておくということです。ひとつのことに対して数年を投下することは人生の中でそうそうありませんから、この気持ちを感じられた幸せを記しておきたいと思ったのです。貴重な一日だからこそ、最大限に貴重な一日になるように、あらかじめ考えておくことをオススメします。
ひとつ、注意事項を書き忘れました。もし、上記2の対応をする方がいらっしゃいましたら、日中のメール受信を見ないようにすることも大事です。ありがたいことに受験校から「番号ありましたね!」の連絡が入ることがあるからです。どこかのタイミングで受験番号をお伝えしていたのでしょうね。ここでわかってしまうともったい無いですから。(苦笑)
みなさまが最高の瞬間を迎えれることを祈っています。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
どこで学んでも合格!!
NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG