実務補習経験談2

こんにちは、本日担当「ぺい」です。

前回、実務補習の前半日程のご紹介をさせていただきました。

 

実務補習経験談

さて、前回全5日の日程の2日目まで書かせていただきました。

ここから・・・ここからが大変でした・・・( ;∀;)

 

1.2日目修了後~3日目開始まで

実務補習前は研修5日間中にレポート等を完成させるものだと思っておりました・・・

ところが3日目開始までにはほとんど完成させておくように、とのお達しがあり、本当に焦りました。

 

2日目終了~3日目開始まで6日間。この間に18ページ程書く必要がありました。

 

しかも途中途中で方向性の擦り合わせということでZOOMによる会議を途中3回。

それが夜中の12時半ごろまで続きました。

仕事をこなしながら、家族をなだめながら、レポートを書きながら、日が変わるまで会議。

正直、キツかったです、本当に・・・

全員ストレスが溜まり、ZOOM会議もちょっと険悪なムードにもなりました。

 

何だかんだ大変でしたが何とか3日目初日までにレポートをほぼ書き上げました

 

2.3日目、4日目

書き上げた全員のレポートをくっつけ、一貫性があるか、矛盾等無いか、内容をもっと深掘りできないか、表現はこれで良いか、ブラッシュアップしていきます。

私の場合はそんなに矛盾点等無かったので、図、根拠数値、例示に使える資料をもっと集めてレポートの体裁を整えていきます。

他の方の分は結構書き直し部分があったり、別視点での書き足しがあったりかなり大変な方もいらっしゃいました。

もちらん3日目、4日目も9時くらいまでやり続けることに・・・

 

3.5日目最終日

この日は午前中にレポートを完成させ、プレゼン練習後、その後診断企業先でプレゼンという流れでした。

レポート完成にはWord能力がかなり必要で、結局メンバーの中で一番できる方中心にやっていただきました。

プレゼンの練習は2人一組で感想を言い合う形でやりました。

 

最後は診断企業先でプレゼンです。

リハーサルで全員時間オーバーしていたこと、提言内容について自信を持ちきれない事などから私含め、全員とても緊張していました。

もちろん未熟な診断、未熟な提言、未熟なプレゼンです。

社長様も思うところはあったでしょう。

それでも、笑顔で感謝のお言葉をいただきました。

大変な実務補習でしたが、この瞬間の達成感は中々味わえないと思います。

 

課題は多く残りましたが、実務補習は無事、終わりました。

残り二回分は顧問先企業を診断し、済ませようと思っています。

本日担当「ぺい」でした。

NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG