R02年度事例3(得点 63点)

第1問(配点20点)

(a)表面品質へのこだわりや溶接技術、研磨技術、設計から制作、据付工事まで受注できる体制。

(b)工程順序や工数見積り等の標準化が確立できない等、工程管理が未整備で納期遅延する点。

第2問(配点40点)

(設問1)

(a)問題点は、顧客承認段階での仕様変更や図面変更等、顧客とのやり取りが多く発生し、造形物のイメージの摺合せに時間を要する点。

(b)対応策は、顧客承認段階で熟練技術者のリーダーが営業部担当者に同行し、仕様変更や図面変更、造形物イメージの摺合せを迅速化する。

(設問2)

(a)問題点は、各作業チームの技術力に差があり、作業スペースの確保が難しく、加工物の移動等で時間が取られて不稼働作業が発生する点。

(b)対応策は、作業のマニュアル化による作業標準化を図り工程順序や作業順序の手順計画や工数計画を策定し不稼働を削減する事。

第3問(配点20点)

助言内容は、①3次元のCAD/CAMシステムを導入し、設計作業の標準化とNC加工機への設計データ送信による生産準備の迅速化を図る事②制作プロセスを含む業務プロセス全体の見直しを完了し、納期遅延対策の業務プロセス支援システムを構築・導入する事。

第4問(配点20点)

戦略は、①表面品質のこだわりや溶接技術、研磨技術を活用し、特殊加工と仕上げ品質を向上させて立体的で複雑な曲線形状の製品を充実させる事②都市型建築を受注した建築用金属製品メーカーに、設計から制作、据付工事まで受注できる体制を活かし製品提供する。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG