R02年度事例3(得点 72点)

第1問(配点20点)

(a)強みは、溶接・研磨技術力、装飾性の高い製品を設計から製作・据付までできる事。

(b)弱みは、納期遅延がある事、受注量の変動が大きい事、作業者の技術力に差がある事。

第2問(配点40点)

(設問1)

(a)問題点は、仕様や図面変更などで顧客とのやり取りが多く、製作前プロセスに時間を要して製作期間を十分に確保できない事。

(b)対応策は、3DCADを導入し、デザイナーに具体的なイメージを持ってもらうことで変更を少なくして製作時間を確保する事。

(設問2)

(a)問題点は、作業チームの技術力に差があるため打合せが多く、モノの移動に関する作業が多いため作業員の稼働率が低い事。

(b)対応策は、工場レイアウトを見直し効率的な導線を確保し、作業の標準化とOJTによって作業員の技術のバラツキを無くす事。

第3問(配点20点)

生産計画の作成を週次化し、IT化によって一元管理して共有し、変更内容を反映させ、CADデータをライブラリ化して設計の負荷軽減やリードタイムを短縮し、各工程の進捗や余力を共有し、閑散に応じて人員配置を適正化することで納期を順守する。

第4問(配点20点)

モニュメント製作に必要な溶接・研磨技術を向上させ、高付加価値のモニュメント製作を優先した工場レイアウトに変更することで大型加工に対応させた上で、営業部を強化することで近年の都市型建築の増加の機会を捉えて新規受注を拡大して受注量を安定させる。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG