R02年度事例2(得点 43点)

第1問(配点20点)

①無農薬で高品質のハーブYの効率的な栽培方法とロケーションの良いハーブ畑。

②自社ブランドの開発力と販売と加工のチャネル、Z社に依存した取引体制。

③ヘルスケアに関心の高い人たちからハーブYが島の顔として認知されるようになったこと。

④取引を依存しているZ社がハーブYを使った製品の製造中止を検討していること。

第2問(配点30点)

取引先構成は、健康志向のハーブYを認知した50歳代の大都市圏在住の女性層を獲得するため、自社開発した商品を委託生産してくれるOEM企業と大都市圏で販売してくれる小売店にしていくことが望ましい。

第3問(配点30点)

(設問1)

自社オンラインサイトにアクセスしてくる既存の市場に、新しい自社開発の製品を販売する新製品戦略。

(設問2)

顧客の関与を高めるために、①ハーブYの効能や風習、生活での使用方法などの情報を伝え、②自社で考えた新しいアイデア等の情報を発信し、③顧客同士が交流できる場を設けて①と②から顧客による創作を促す。

第4問(配点20点)

プログラムは、①絶景のロケーションのハーブ畑で収穫を体験する、②地元の企業と連携してハーブYを使った料理のコンテストを開き、ツアー参加者に良かった料理へ投票してもらう、などである。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG