R02年度事例2(得点 47点)

第1問(配点20点)

①効率的な栽培方法を確立し、高品質かつ高い安全性があり、乾燥粉末にできる工場がある。

②自社ブランド製品がなく、B社の事業がZ社との取引に依存していること。

③消費者の健康志向を背景に拡大基調にあるヘルスケア市場から引き合いがある。

④X島の若年層の流出や雇用機会不足、Z社との取引縮小が見込まれ、地域の活力が低下。

第2問(配点30点)

方向性はZ社の依存度を減らし、複数メーカーと均一な取引先構成を築いていくこと。これによりメーカー間競争によりB社の経営は安定しコンセプトの違いで20歳代後半~50歳代の大都市圏在住の女性層を獲得できる。

第3問(配点30点)

(設問1)

新製品開発戦略を元に、ハーブYと異なるハーブを活かし、安眠系サプリメントの原材料として、販売した。

(設問2)

SNSや口コミを呼びかけ顧客の声を自社オンラインサイトに載せていく。これにより、顧客の声に寄せた製品づくりを行うことが可能となり、顧客の関与を高めていき、顧客関係性の強化につなげていく。

第4問(配点20点)

ハーブ栽培を体験させ、1年間比較的温暖な気候であるX島にて、マリンスポーツや釣りを行い、栽培したハーブと釣った魚を料理し、提供するプログラムを立案する。B社をきっかけにX島の地域活性化に貢献する。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG