R02年度事例2(得点 47点)

第1問(配点20点)

①強みは、ハーブの無農薬栽培と乾燥粉末のノウハウ、島民が、誇りに思う信頼関係。

②弱みは、取引がZ社に依存している点、自社ブランドが育っていない点、島の低い知名度。

③機会は、ハーブの安眠効果に関心を持つ、20~50代の大都市に住む女性層の存在。

④脅威は、Z社との取引の減少、島の活力の低下、島の若年層が流出している点。

第2問(配点30点)

取引先構成の方向性は、①Z社と競合しないヘルスケア市場以外の市場を対象とし、②ハーブYの持つ健康・長寿の効能や、乾燥粉末によるコスト低減が活かせる、アロマオイルや香水、乾麺や菓子のメーカーを開拓すること。

第3問(配点30点)

(設問1)

B社は、①既存のハーブの持つ安眠効果の強みを活かし、②ヘルスケア市場以外の新市場開拓戦略を実施する。

(設問2)

B社は、①掲示板を設置し、顧客どうしの交流を深め、製品づくりに役立つ情報を収集し開発につなげる事、②製品づくりのコーナーを設置し、双方向でコミュニケーションを実施することで、関与を高め開発につなげる事。

第4問(配点20点)

立案すべきプログラムは、①B社のファン獲得のため、工場見学やハーブの無農薬栽培の体験ツアーを企画する事、②X島のファン獲得のため、旅行者を島民の自宅に招いてハーブ料理の試食ツアーを企画し、絆を深める事。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG