R02年度事例2(得点 70点)

第1問(配点20点)

①X島に自生するハーブ、栽培方法の開発を支援する農業試験場、島内の自社加工工場。

②高齢化による耕作放棄地の増加と、Z社への取引依存が高いこと。

③複数のヘルスケアメーカーから引き合いがあること、オンラインでの注文があること。

④Z社との取引が減少していること、2~3年後にハーブを使用した製品の中止の可能性。

第2問(配点30点)

方向性は、高齢者をターゲットとし、アンチエージングを効能とするサプリメントの原材料として、Z社以外の引き合いがあるヘルスケアメーカーに拡販し、Z社以外の取引先を増加させること。

第3問(配点30点)

(設問1)

眠る前に飲むハーブティーをYとは別のハーブで新製品として、オンラインの新市場を開拓する多角化である。

(設問2)

施策は①顧客の要望に応じてハーブを配合したオリジナルアロマオイルを提供すること、②オンラインで安眠効果以外の顧客の要望を収集し、新しいハーブティーの製品開発に活用することである。

第4問(配点20点)

プログラムは①ハーブ農家と協力し、ツアー参加者がハーブ栽培体験を行い、島の自然とハーブのファンを増加させること、②島の風習のハーブを混ぜた料理の試食会を行い、ハーブの活用を体験させること。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG