R02年度事例1(得点 70点)

第1問(配点20点)

(設問1)

描いた経営ビジョンは、老舗ブランドという強みを活かしてインバウンドブームという機会を捉え、地元資源の活用や既存事業とのシナジー効果を発揮する事で事業を多角的に展開して地元を活性化する事。

(設問2)

理由は、①跡を継ぐことを運命づけられたA社長に酒造りを教えてもらうため、②取引先との関係や人材を事業展開に有効活用するため、③既存社員のモラールを維持して地元に根付いた事業展開を行うため。

第2問(配点20点)

各事業の取引先を一元管理して共有し、共通する調達や販売をまとめる事でグループのスケールメリットを生み出し、各事業の業績や内部資源を共有することでシナジー効果や一体感を生み出した。

第3問(配点20点)

直販方式では、顧客ニーズを収集し、ニーズに合った商品開発をし、商品を顧客に提案する必要がある。そのため、ニーズ収集力や他部門とも連携して商品開発を進める能力、顧客へのプレゼンテーション能力を求めた。

第4問(配点40点)

留意点は、成果報酬制度やダイバーシティの促進により、社員のモラール向上や組織活性化を促すこと。その際、シナジー効果や他部門との連携を重視し、短期志向やセクショナリズムを抑える事に留意する。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG