R01年度事例2(得点 59点)

第1問(配点20点)

①社長と社員の美大出身を活かした技術力やデザイン力と前職の経験による提案力。

②店舗が商店街の中心部から離れた場所にあり建物が年数がたっておりスペースが細長い。

③周辺が高級住宅地であり、ファミリー向宅地が開発され一定の市場規模を有する。

④近々オープンする小型ショッピングモール内に大手チェーンによる低価格店が出店する。

第2問(配点30点)

発信する情報は①顧客個別に来店から3週間~1ヶ月後に再来店を促す案内、②新しいデザインやオプションの情報、③顧客の要望に合ったデザインの提案を配信し、客単価を高め、固定客化を図る。

第3問(配点50点)

(設問1)

協業相手は、X市商店街周辺の有名ブランドの衣料品店、宝飾店などのファッション関連の路面店とし、獲得すべき顧客層は、全国より構成比の高い40代の子育てから離れた、裕福で、ファッションにこだわりのある主婦。

(設問2)

協業相手より紹介された顧客が初回来店時に協業相手の店舗で購入した衣服や宝飾品と合うデザインやストーンをコーディネートする提案を行う。これにより、客単価を高め、固定客化を推進する。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG