R01年度事例1(得点 55点)

第1問(配点20点)

最大の理由はたばこ産業の衰退による事業環境の変化である。1)タバコ公企業の民営化、健康志向、受動喫煙問題などでたばこ市場は縮小し、2)タバコ生産者の後継者不足や高齢化で耕作面積減少し、乾燥機の需要が縮小した。

第2問(配点20点)

A社はたばこ産業に依存したゆでガエルシンドロームで、コストを意識した企業風土がなかった。1)顧客重視で古い部品在庫を保有する高コスト体質あり、2)効率を意識せず紙での経理体制を良しとする企業文化もあった。

第3問(配点20点)

危機に直面したA社社長が持続的競争優位である乾燥技術の用途を潜在顧客に問いたかったことが要因である。1)HPの情報収集機能を生かして顧客の声を集め、2)双方性のやり取りを生かして試験乾燥サービスを開拓した。

第4問(配点20点)

1)リストラ後にA社長が社員に改革の必要性を詳しく説明し、2)抵抗感のある社員を新規プロジェクトメンバーとして参加させ、3)一体感のあるチームで営業社員の役割検討し、4)教育でプレゼンテーション能力を高めた。

第5問(配点20点)

最大の理由は再生に向けて経営改革に取り組むA社には、社長の強力なリーダーシップがまだ必要だったからである。1)中央集権的管理体制で迅速な意思決定を行い、2)専門性を高める中で、コストを共有して改善図った。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG