R01年度事例1(得点 60点)

第1問(配点20点)

最大の理由はビジネスとしての意識が不足していたためである。具体的には、①売上面で、市場が縮小する中、目的も明確でなく、売上が減少した、②費用面で、顧客に個別対応し膨大な数の部品在庫が収益を圧迫したため。

第2問(配点20点)

A社の企業風土は、①たばこ産業が参入障壁の高い業界のため、ぬるま湯体質で保守的で危機感が不足していた、②営業業務が手書きで処理され、全社的な係数管理が行われないなど、前近代的な経理体制が温存されていた。

第3問(配点20点)

要因は、①それまでアプローチすることのできなかった様々な市場との接点を確保することができる、②自社の製品や技術やサービスの宣伝でなく、潜在顧客のニーズを掘り起こし需要を喚起する、ことに焦点を当てた。

第4問(配点20点)

要因は、事業領域やコアテクノロジーを明確にし共通目標を設定し、社員にコミュニケーションをとって共有させ、体制を強化することで、社員の士気が向上し一体感が増大し、貢献意欲が向上したため、と考えられる。

第5問(配点20点)

最大の理由は、社員のモラールが下がり、一体感が失われると考えたため。具体的には、組織再編すると、経営資源の分散の可能性が高くなり、社員の成果報酬へ向けた評価が公平に行うことが困難になるため、である。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG