R01年度事例1(得点 42点)

第1問(配点20点)

最大の理由は、機会がなかったためである。具体的には、①健康志向の強まりや受動喫煙問題の社会問題によりたばこ市場が縮小したため、②葉たばこ生産者の後継者不足や高齢化により葉たばこ耕作面積が減少したため。

第2問(配点20点)

企業風土は、①保有期間を過ぎた機械部品であっても、客からの依頼により個別に対応したため収益を圧迫し、②営業所の業務を手書きの帳簿で処理し、全社的な計数管理を行わない経理体制で、前近代的な企業風土である。

第3問(配点20点)

要因は、①潜在市場の見えない顧客に用途を問い、アクセスした潜在顧客のニーズを満たしたこと、②生産農家だけでなく、従来アプローチできなかった市場との結びつきができ、営業部隊のプレゼンテーションを行ったこと。

第4問(配点20点)

要因は、①自社のコアテクノロジーを「農作物の乾燥技術」と明確に位置づけ、社員に共有したこと、②社長と社員の間のコミュニケーションを増やし、社員からも提案があるなど自律意識を醸成し、貢献意欲を高めたこと。

第5問(配点20点)

最大の理由は、強みを失うためである。具体的には、①社長・副社長・専務の役割分担が見直され、意思決定が遅くなるため、②各機能が有する専門性が分散し、部門間調整が増え、全社的に非効率な組織体制となるため。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG