R01年度事例1(得点 44点)

第1問(配点20点)

理由は利益が減少した事である。具体的には、①メンテナンスをする事で取り替え需要が減り、売上が減少したこと、②メンテナンスをする為に多大な部品の在庫を保有した為、費用が増大になったこと、である。

第2問(配点20点)

企業風土は、自ら改善しない企業風土である。具体的には、①客から頼まれるからという理由で、保有期間を過ぎた機械部品を保管し収益を圧迫している事、②営業所の業務を手書き帳簿で処理し効率化を図らなかった事。

第3問(配点20点)

要因は、①葉たばこ以外の様々な農作物を乾燥させる機器の製造と、それを的確に機能させるソフトウェアの開発に成功した事、②「試験乾燥」には、生産農家だけでなく食品会社など様々な市場にニーズがあった事。

第4問(配点20点)

要因は、①自社のコアテクノロジーを「農作物の乾燥技術」と明確に位置付け、それを社員に共有し、②大所高所からすべての部門にA社長が目配りをすることで、営業社員のモラールが高まったことだと考えられる。

第5問(配点20点)

理由は、①農作物の乾燥以外に、何を何のために乾燥させるのか、ターゲット市場を絞り込めず、それらの市場規模も分からない為専門化出来なかったから、②専門部署を任せられるリーダーが育っていなかった為。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG