合格発表日。自分の受験番号が・・・ない!

こんにちはジャータンです。いよいよ2次筆記試験が明後日となりましたね。心境はいかがでしょうか?ここまできたら、あせっても仕方がありません。今まで努力してきたことを披露する晴れ舞台と捉え、過度に気負わず、緊張せず、リラックスしてベストパフォーマンスを発揮できるよう、自信を持って臨んで下さい!

試験直前・当日の心構えは他のブロガーが記載されているので、私から繰り返しお伝えすることは控えますが、1つ(2つ?)だけ書かせていただきます。体調管理と当日持ち物の事前準備だけは万全に!普段使っているものや、試験当日に参照しようとしたものを忘れると、それだけで精神的に大きなダメージになりかねません。平常心での受験、これが試験当日もっとも必要なことかと考えます。

さて、では私が今回皆さんに何をお伝えするかと言うと・・・。今年は12月11日(金)ですが、1年前の口述試験受験資格者の発表日に、私が陥りかけた初歩的なミスをお伝えします。皆さんが”2次筆記試験を無事終え、口述試験受験資格を見事に勝ち取った!”気分でお読みいただくことで、自信を持ってリラックスした気分での筆記受験に繋がることを願っています。

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

私にとっては3度目の受験となる令和元年の2次筆記試験も正直手応えはありませんでした。正確には試験終了直後は五分五分くらいかなと思いましたが、各スクールの模範解答・解説や採点サービスの結果を受取る毎に、自身でも次から次と本文の解釈間違えやレイヤー事故に気づき、自信は失われていく一方でした。と言うこともあったのと、業務的に繁忙期でもあった為、2次筆記試験の結果発表日はいつも通り残業後22時半頃に帰宅し、まずお風呂に入ってから夕食のコンビニ弁当(単身赴任中の為)をいただく前に、あきらめ半分の気持ちでPCで結果確認をしました。

自分の受験番号が・・・ない!やはりダメだったか・・・。期待していなかったとは言え、力が抜けました。

ご存知かとは思いますが、合格者の受験番号は以下の様なイメージで表示されます。ブログではうまく表現出来ませんが、実際は行間がもっと狭い一方で、列と列の間隔はいくらか空いています。その場合、視線的には①の縦方向で数字を追ってしまいます。受験番号の画面が表示された瞬間、私の受験番号633番に近い620番台の番号が目に飛び込んできました。恐る恐るその下を追っていくと、私の受験番号を飛び越した640番台の番号が記載されています。合格率が20%なら5人に1人合格なので、620番台から640番台まで飛ぶことに多少の違和感も持ちつつ、こういうこともあるだろうと深くは気に留めませんでした。“もう1年勉強かぁ”“と言うか、この試験いつか合格出来るのかなぁ”“また独学は無理かな、今度はAAS本科を受講してみるか・・・”などと思いながら、AASや他スクールのHPを見ながら今後のことを考え始めていました。

でもその場で結論をすぐに出せるわけでもなく、翌日も休日出勤を控えていたので、“今日はもうやめて遅い夕食にしよう”“PCの電源をOFFにする前に念の為もう1度確認するか”と改めて受験番号が列記された画面を見てみました。当然表示は変わりません。“そりゃそうだな”とあきらめて表示画面を消そうと視線が右に移った際に・・・。あれっ!?隣にも620番台の番号がある。その隣も620番台・・・。その流れで②の横方向で数字を追いかけていくと・・・。私の受験番号があった!!1度あきらめた後だったので、おかげで喜びは倍増でした!

でもそこからまた焦り出しました。“ヤバい!口述対策何もしていない!”慌てて某団体の口述セミナーや某スクールの模擬面接を申し込もうとしましたが、既に定員オーバー。幸い口述試験前日の模擬面接にわずかな空きがありそれに申込めたのと、AASの「Q&A問答集」を購入したことで、何とか口述試験当日を迎えることが出来ました。もし再確認をせずにそのまま不合格のつもりでいたら、口述対策がほとんど出来なかったか、最悪の場合は口述試験会場にすら行かなかったかもしれません(しつこいですが単身赴任中で、合否等の通知は全て自宅に届くようにしていた為)。で最後に教訓を。

(1)試験結果確認時に限らず、2次筆記試験時も再確認は怠らずに。意外に思わぬミスはするものです。

(2)試験結果の確認時は私の様な初歩的ミスに陥らない様に気をつけて。先入感を持ち過ぎない様に、ということでしょうか。

無理やり締めにもっていった感もありますが、今回はこれで失礼します。明後日のご健闘と、そして私が1年前に味わった喜びが皆さんにも訪れることを祈っています。最後まで気を緩めることも、あきらめることもなく、頑張って下さい!応援しています!!

NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG