R01年度事例2(得点 66点)

第1問(配点20点)

①顧客の要望を聞いてネイルアートを提案実現する提案力と接客力。落ち着く雰囲気の店舗。

②商店街の中心地から離れた立地。店舗が建設から年数経ち古く、細長いスペースが客から敬遠。

③ネイルサロン市場が2000年代需要が伸び、一定の市場規模が存在している機会があること。

④大手チェーンの低価格サロンの出店と、顧客が大幅に流出する脅威有。

第2問(配点30点)

発信すべき情報は、全国平均より構成比の高い10歳代と40歳代の女性を対象に、各個人の特徴や趣向にあったネイル装飾とオプション情報である。そのオプションを利用してもらい、既存顧客の客単価向上を図る。

第3問(配点50点)

(設問1)

貸衣装チェーン店と組んで、七五三や結婚式等に参加予定の30~50代の女性顧客に、利用する貸衣装の雰囲気に合わせたネイルアートを提案し、顧客とする。理由は、Yさんの前職チェーン店との関係性、提案力が活かせる為。

(設問2)

提案は、店内の接客で参加を考える複数のイベントの予定を聞き、各イベントに合ったネールアートを社長の季節感の表現を踏まえ訴求する事。理由は、強みの提案力を活かし、リピート来店に繋げられるから。

NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG