R01年度事例2(得点 58点)

第1問(配点20点)

①強みは、前職で培った高い技術力・デザイン力、商店街他店との良好な関係である。

②弱みは、商店街の中心部から離れた立地、建築年数が長い店舗である。

③機会は、行事等が盛んな土地柄、好きな絵柄・写真を持参する顧客の増加である。

④脅威は、やや鈍化した成長率、大手チェーンによる低価格サロンの出店である。

第2問(配点30点)

情報は、①過去に実施したネイルの実例写真、②顧客の要望を実現させるオプションの存在、③イベントやその服装に合う提案ができること、である。これにより、オプション追加に繋げ客単価の向上を図る。

第3問(配点50点)

(設問1)

協業相手は、商店街の貸衣装チェーン店やファッション関連店であり、獲得すべき顧客層は、デザインに関心が高く比較的裕福な40代女性である。理由は、Y社の強みを生かすことができ、顧客獲得に繋げやすいため。

(設問2)

提案は、①季節毎のイベントに合うデザイン、②卒業式等行事の服装に合うデザイン、である。理由は、①顧客の期待以上のデザインで評価獲得、②季節を跨いだ利用促進、により固定客化を図るため。

NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG