R01年度事例4(得点 75点)

第1問(配点25点)

(設問1)
(a) (b)
売上高総利益率 16.76(%)
棚卸資産回転率 3.13(回)
有形固定資産回転率 1.64(回)
(設問2)

賃貸業が好調で物件投資効率が高いが、在庫保有が非効率で在庫投資効率が低くコスト高と中抜きで収益性低い。

第2問(配点25点)

(設問1)
建材事業部 95.33 %
マーケット事業部 69.39 %
不動産事業部 3.52 %
全社 89.09 %
(設問2)
(a) 4343 百万円
(b) 問題は、共通固定費を事業部使用実績毎に按分していない点である。
(設問3)
(a) 91.49 %
(b) 建材事業部の変動比率をx%とする。4514(1ーx/100)=>384より、xは91.49以下である必要がある。

 

第3問(配点30点)

(設問1)
第1期 第2期 第3期 第4期 第5期
-0.9 6.1 14.5 9.6 9.6
(設問2)
(a) 3.35 年
(b) 12.63 百万円
(設問3)
(a) 空欄
(b) 空欄

 

第4問(配点20点)

(設問1)

(a)利益責任を明確化し、事業部に適した人事組織体制を構築できる点。

(b)事業部間の人事交流が困難で、従業員のモラールの低下を招く点。

(設問2)

財務的効果は、①簡便な受注管理で管理コストの削減と、②適時な在庫管理で機会損失と在庫費用の削減である。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG