R01年度事例2(得点 76点)

第1問(配点20点)

①社長の季節表現力と、yさんの衣装に合うデザイン力を基にした、ネイル技術力と接客力。

②築年数が古い狭小店舗と、商店街の中心から離れている立地。

③X市は、B社の主要顧客である40代の人口が多く、行事が盛んで季節的需要が多い点。

④小型ショッピングモールの出店による顧客流出、大手チェーンや自宅サロンの台頭。

第2問(配点30点)

1事前に収集した顧客の好みから、デザイン性が高いネイル案を発信し、オプションの利用を促し、2爪の成長に合わせて定期的に来店クーポンなどを発信し、再来店を促すことで、客単価を向上させるべきである。

第3問(配点50点)

(設問1)

B社は、貸衣装チェーンを協業相手とし、10代の若者層を獲得すべきである。理由は、110代の人口割合が多いため、2接客力を生かしたイベントでの季節性の貸衣装に合うネイルの提案営業で、売上向上を図れるため。

(設問2)

初回来店時に、衣装に合わせたデザイン性の高いネイルを提案するべきである。理由は、1ネイルの評価が高ければ、固定客化につながる例が多く、2SNSによりデザインが拡散され、顧客層の口コミが強化されるため。

NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG