さあ、次は口述試験対策だ!②

こんにちは。AAS東京の三木です。

口述試験体験記の続きです。(①はコチラ

口述試験体験記(後編)

10:24頃、
案内人に導かれ、いよいよ扉の前に。スーツの前ボタンを留め、左手に鞄とコートを持ち、右手でドアをノック、最終決戦のスタートです。

ドアを開けると机があります。「荷物をそこに置いて、椅子にお掛けください。」と奥に座る試験官より指示。荷物を置き、椅子の横で正面に一礼し、「宜しくお願いします。」と第一声です。落ち着いた声が出たので、緊張感のコントロールが上手くいっていると安堵。
椅子に座り、正面の面接官を睨み、いえ、見据えます。強面な試験官に当たることもなく、質疑のキャッチボールを楽しもうと意識します。

試験室は10畳程度の小教室で、試験官は壮年の二名の男性です。試験官と受験者の椅子の間には、長机が3本、長い面を合わせて設置されており、試験官との距離は3m弱と、プレッシャーのかかりにくい構造でホッとします。試験官の前には、写真を添付した2次試験の受験票の束と、複数の資料が並べられています。

いよいよ試験が始まります。

 

試験官A
それではお名前と、生年月日を和暦で述べてください。
受験者=私
三木○○です。生年月日は昭和○年○月○日です。

(試験官A、書類と照合)

試験官A
それではこれより中小企業診断士の口述試験を始めます。
出題は、平成27年度の筆記試験に出題されたAからD社から行ないます。
中小企業診断士として、1問につき2分程度でお答えください。
受験者
はい。
試験官B
それでは、A社について出題します。
『A社は様々な事業に取り組んでいます。新規事業を立ち上げる際に、プロジェクトチームを活用することが考えられますが、プロジェクトチームの長所についてお答えください。』
受験者
<心の声(以下同様):きたー、いきなり知識問題の変化球で動揺をさそうつもりか?>さて、知識を思い出しながら2分間声を出し続けるためには・・・>
はい、プロジェクトチームの長所について解答いたします。
まず、プロジェクトチームとは・・・です。このように一つの目的のために期限を決めて組織されますので、メンバーは、・・・。そのため、長所としては・・・等が考えられます。

(試験官B 手元の資料に何かチェック)
(試験官B 口を開きかける)

受験者
<まだ2分間喋った感じがしないぞ。何か追加で答えなければマズイ!>
更に、チームのリーダーを決定する際にも・・・。
以上です。
試験官B

はい、ありがとうございます。
では、続いてA社について出題します。
『A社は従業員のほとんどが正規社員であり、長期雇用を行なっています。一般的に、長期雇用の短所についてお答えください。』

受験者
<2問続けて知識問題だ。今年の口述試験は荒れるのか?>
<これは○○社や△△社の想定問題集にあったな。>
はい、長期雇用の短所について解答いたします。
費用面で・・・、若手のモラール面で・・・、組織文化面で・・・。以上です。
試験官B
はい、ありがとうございます。
(手元資料にチェック)
受験者
キーワード採点をしているのかな?>
試験官A
では私から、B社について出題します。
『B商店街の、今後のターゲット層について、地理的変数の視点からお答えください。』
受験者
<筆記試験の設問通りの質問がやっときた。でも、ジオグラフィック変数限定なんて、細かいところを突いてくるな。どうやって2分間の解答に膨らまそう。>
<やっぱり事前学習で戦略フローシートやマイベスト答案を作っておいて良かったな。>

<ところで、事例Ⅱの出来が悪かったからこの問題かな? すると事例Ⅰも悪かった?よく筆記合格できたな(汗)>
はい、ターゲット層について、地理的変数・ジオグラフィック変数の視点から解答いたします。
与件に添付されたB商店街周辺の概略図によりますと・・・。更に、与件文によりますと・・・。以上です。
試験官A

はい、ありがとうございます。
(手元資料にチェック)

では、続いてB社について出題します。
『B商店街では新たなターゲット層向けにサービス業の誘致を考えています。そのサービス業とのマーケティングミックスを最大化するための、個々の飲食店の品揃え戦略についてお答えください。』

受験者
<第1問の設問3だ。設問1と2の内容も含めてネタが尽きるまで話して時間を稼ごう>
はい、新たなターゲット層向けに誘致するサービス業とのテナントミックスを最大化するための、飲食店の品揃え戦略について解答します。
まず、ターゲット層を明らかにしなけばなりませんが、先ほどは地理的変数だけでターゲット層を解答しましたので、その他の変数について補足します。・・・。
さらに、ターゲット層向けに誘致するサービス業について明らかにします。・・・。
以上を踏まえた飲食店の品揃え戦略は、・・・です。 以上です。
品揃えだけでは30秒も話せなかっただろう。我ながら上手く時間を使ったな。3分ぐらい話したけど途中で止められなかったから良いんだろうな。>
試験官A
はい、ありがとうございます。
(手元資料にチェック)
(試験官Bに向かって)
ほかに何かありますか?
試験官B
ありません。
試験官A
では、これで試験を終了します。お疲れさまでした。
Name
(一礼し)
ありがとうございました。
試験官A
荷物を持ち、控え室には寄らずにそのままお帰りください。
Name
はい、わかりました。
荷物を持ち、ドアの前で振り返って一礼しつつ、)
失礼いたします。
良いとも悪いとも言わないけど、大丈夫だろう?>

 

10:34頃、
ドアを出て、思わず安堵のため息がでました。案内人にお礼をのべて、そのまま下りのエスカレーターに乗ります。一階の会場案内の方に構内の喫煙場所を聞き、一服してから駅に向かいました。

 

どのような試験でも、備えあれば憂いなしです。口述試験での皆さんのご健闘を祈ります。

NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG