H30年度事例2(得点 61点)

第1問(配点25点)

B社は明治初期に創業し 150 年の歴史をもち館内は歴代の社長が支援してきた芸術家の作 品が並ぶ文化の香りに満ちた老舗旅館である。顧客は減少傾向にあるビジネス客が 8 割、増加傾向のインバウンド客が 2 割であり B 社周辺の X 市市街地中心部には競合の宿泊施設はない状況である。

第2問(配点25点)

インバウンド客をターゲットにし風情がある庭園や海外で有名な作家、芸術家の作品を掲載し、日本を感じられる旅館であることを、また周辺の観光エリアへの所要時間を掲載しアクセスの良さをアピールする。

第3問(配点25点)

館内にある美術品やその作家、芸術家について説明を行う館内ツアーや、英語が堪能な従業員によるインバウンド客を対象にした食べ歩きスポットや写真映えするスポットを案内するサービスにより交流を行うべきである。

第4問(配点25点)

チェックインの受付時間を延長し、夜間観光後に館内で食事ができるよう予約制で夕食の提供を行う。空室がある場合は予約なしで宿泊ができるよう受け入れ態勢を整え、周知を行う。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG