H30年度事例1(得点 63点)

第1問(配点20点)

理由は A 社の強みであるセンサー技術や大手、中堅メーカーとの共同プロジェクト参画の経 験を生かし、資金力、技術力に勝る大手メー カーとの差別化、競争回避を図るためである。

第2問(配点40点)

(設問1)

理由は最終消費者へ製品を販売するためには 販売ルートの確保など営業部門を強化する必 要があるが、A 社は約 50 名の社員のうち技術者が約9割を占めており、販売もパートナー 企業に委託しており販売ノウハウがないため。

(設問2)

以前の製品は装置やシステムであり販売した時点で取引が完結する売り切り型であるが複合機事業は関連する消耗品を扱っており顧客が複合機を使用する限り顧客との関係性が継続する事業である点が違いである。

第3問(配点20点)

部門ごとのセクショナリズムや情報の寸断を避け、開発技術、情報を共有し、全社的に研究開発を進めることで景気等の外部環境変化に早く的確に対応することが目的である。

第4問(配点20点)

大手メーカーや同業他社とのプロジェクトや共同開発に取り組むことで、モチベーションの向上につなげる。外部研究会等への参加を容認し、技術、知識の習得やモラール向上につなげる。

 

「WEB短期合格コース」のご案内

7月から2次試験対策を本格的に学びたい方に向けて、ハイレベルな内容のWEB講座を全国の受験生に提供ます!2次試験対策の講師経験が豊富な早坂講師(AAS東京代表)と石原講師(AAS関西代表)のダブル講師体制で配信しています。

講座配信回数は全34回、添削回数は最大20回と講座内容が大変充実しています。動画は2倍速まで速度を変更できますので、効率的に学習して頂くことが出来ます。もちろん、スマートフォンやタブレットでも視聴できますので、通勤時間などのスキマ時間にWEB講座を使って学習していただくことも可能です。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG