1次試験を受験しない2次試験受験生へ

こんにちは。最上です。
今年の1次試験は早いですね。あと2週間です。

1次試験を受験される方はペースを上げて頑張ってください。
一通りの学習は終わって、知識はある程度あると思いますので、
模試の結果を受けて弱点補強をしたり、過去問演習で実力強化をしたりと「仕上げ作業」に注力して欲しいと思います。
暗記系を直前に残していた方は、法務や中小企業経営の暗記も並行して下さい。

実は、2次試験の受験資格を保有している方にとってもこの時期は重要ですので、
今日は2次資格保有者へのメッセージが中心になります。

2次資格保有者は、1次試験までは予備校に行っても周りに2次試験の受験資格がない方が居るため、何となく余裕があります。
しかも、1次試験を受験する方は1次に集中するため、2次試験のクラスに出ていない場合もあり、
自分が頭一つリードしている気になり、なおさら余裕が出ている時期です。
しかし、1次試験終了後は1次試験の合格者がクラスに戻って来ます。
彼らは来年の2次試験の資格を持っているので多少ゆとりがあり、
逆に最初から2次資格を持っていた受験生は、来年度の受験資格がないため、何が何でも今年に合格しなければ!と焦りが出てきます。
つまり、1次試験を境に、2次試験の資格を持っていた人と、持っていなかった人で「余裕」が逆転してしまうのです。

私自身も2次試験の資格を持っていた年の1次試験終了後に精神的な余裕がなくなり、プレッシャーを感じて学習ペースを乱し
8月以降の勉強が知識やテクニックに偏ってしまい不合格となりました。
逆に合格したのは1次試験を受験した年で、8月以降は2次試験の「仕上げ作業」に集中することが出来てスムーズに進みました。
学習のリズムとしては、1次試験を受験した方が良いかもしれません。

2次の受験資格がある方は、あと2週間で知識のインプットや解法手順のマスターは確実に終了させ、
8月以降は「仕上げ」に集中できるようにして頂ければ、と思っています。

NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG