H30年度事例2(得点 57点)

第1問(配点25点)

現状は、①顧客は昔なじみのビジネス客8割、インバウンド客2割で、なじみ客らは高齢化により減少傾向、②競合は駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒あり、X市街地中心部にはない、③自社は全15室、最大収容人数50名、1人1泊朝食付き7,500円を基本プランとする文化の香りに満ちた雰囲気、である。

第2問(配点25点)

メインターゲット層は、和の風情を求めるインバウンド客である。自社情報は、①苔むした庭園、支援してきた作家や芸術家とその作品、朝食の情報、②名刹、古刹や商業地域が徒歩圏内にある立地情報、を掲載する。

第3問(配点25点)

交流は、①歴史ある街並み、スイーツや地域の和菓子など写真映え、SNS投稿に向く情報を直接伝えること、②地域の祭りやイベントの情報とともに直筆の手紙を添えて送ったり、メール発信を行うこと、である。

第4問(配点25点)

施策は、①観光案内や街の清掃活動などに協力し、美しい街並みと活気の維持に貢献すること、②食や美術などのイベントを実施し、当日予約の受付を行い、宿泊需要を生み出すこと、である。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG