最強のテキスト⓪ 予告編

こんにちは。AAS東京の三木です。

いよいよ1次試験本番まで1ヶ月を切りましたね。
しばらくは2次試験の勉強もお休みという時期ですが、引き続き2次の話題をお送りしていきたいと思います。今は2次を考える余裕はない!という方は、1次試験の合格を確信した後にでも読み返してくださいね。

 

皆さんは2次試験の勉強をするのに、どのようなテキストを使っていますか?

私は、AASから受講生に配布される各種学習教材はもとより、正解が公表されない試験であるというあいまいさに対する不安から、定番といわれる「イケカコ」「ふぞろい」や、出題委員が執筆している本など、様々な資料や書籍に手を延ばしてきました。

そんな私が、「これが最強のテキストだ!」と思える冊子に出会ったのは、なんとも試験に合格した後でした。

その冊子とは、中小企業診断士 実務補習テキストです。

資格登録に必要な実務経験を積むために実施される実務補習の受講生用に編纂されたものですが、“実務補習における「診断」「計画」のプロセス”や“実習時に必要なスキル”といった項目の内容は、まさしく中小企業診断士が行うべき診断・助言の入門書でした。発行が(一社)中小企業診断協会ですから、同じ組織が行う試験のキモが書かれていてもおかしくはないですよね。

あくまでも実務補習生向けに作成されたものであり、残念ながら一般販売はしていないということなので、そのエッセンスを過去問攻略と関連付けながら解説することで、2次試験を攻略していくためのポイントをお伝えしていこうと思います。

再来週の火曜日をお楽しみに。

2次試験の学習で個別のサポートを求めている方へ

令和3年度のAAS東京2次本科コースは、全クラス定員8名の少人数クラスで運営いたします。WEB講座と比較した通学・オンライン講座の最大のメリットは、当日その場で疑問を解消し、個別のアドバイスを得られることです。このメリットを最大限活かせる環境を検討し、定員8名の少人数クラスで運営することとなりました。目指しているのは、単に事例問題の解説をする講座ではなく、質疑応答に時間を割き、当日その場で1人1人の答案を見て具体的なアドバイスを行う講座です。

受講生1人1人の学習経験や状況を伺いながら個別サポートを行う2次本科コースで、ぜひ令和3年度2次試験合格を勝ち取ってください!。

NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG