H30年度事例3(得点 62点)

第1問(配点20点)

理由は、①金型設計・製作部門を持ち、技術力強化により、成型加工品コスト低減ノウハウを蓄積し、②工業団地の電気・電子部品に関連する中小企業と連携し助け合ったため。

第2問(配点20点)

問題点は、金型移動に16分、材料移動に8分要し、段取り作業の60% を占め、段取り時間が長時間となっていること。改善策は、①5Sを行い置き場整理を徹底すること、②ベテラン作業員のノウハウをマニュアル化すること、③材料納品位置を定位置化すること。

第3問(配点20点)

問題点は、毎日指定数量を納品するにもかかわらず、生産間隔と在庫数量がばらつき、その他製品の在庫管理に苦慮していること。対応策は、①安全在庫を決め、受注量に見合う生産ロットサイズにすること、②現品管理を行い、その他製品のスペースを確保すること。

第4問(配点20点)

内容は、①金型は、顧客支給品と自社内製品を区別して社内で統一した識別コードをつけること、②材料は、材料、納品日、数量、納品位置等のコードをつけること、③コードをデータベース化し、コンピュータで一元管理できる体制とし、社員への共有化を図ること。

第5問(配点20点)

戦略は、工程数や納期の短縮、コスト削減を図りたい顧客企業を対象に、工業団地の電気・電子部品に関連する中小企業と連携し、C社の高度な成型技術によって金属加工品を成型加工に組み込んで提供し、短納期、ロット化、多品種少量化に応えることである。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG