H30年度事例2(得点 57点)

第1問(配点25点)

顧客は昔なじみのビジネス客8割、インバウンド客2割だが、なじみ客は高齢化が進み減少傾向である。競合は駅前のチェーン系ビジネスホテル2軒だが、X市中心部にはB社以外の宿泊施設はない。自社は建物は古いが、名刹・古刹が点在し商業地域が広がるX市市街地の立地、英語堪能な従業員が在籍し美術品も保有している。

第2問(配点25点)

和の風情を求めるインバウンド客をターゲットとし、①庭園や朝食の献立、過去に宿泊した芸術家の作品を掲出し、和の風情と文化の香りを訴求、③観光名所に隣接する立地や従業員の英語対応力を伝え、便益を訴求する。

第3問(配点25点)

交流は、①X市に関する知識を強化し。宿泊中だけでなく顧客のX市観光全体をサポートする提案を行う、②老舗店舗のスィーツなどを紹介し旅行体験のSNS投稿を促す事でB社についてのクチコミも活性化する。

第4問(配点25点)

試作は、①地域ボランティアと連携し、夜間ライトアップされた名刹を巡る観光ツアーを企画する。②商業地域の飲食店と連携し祭りの夜の夕食を含めた企画をを実施し、インバウンド客のリピート促進を図る、である。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG