令和6年度第1回2次公開模試のお申込み受付中です!(開催日:4月28日・29日、お申込み締切:4月21日)詳細・お申込み

H30年度事例2(得点 55点)

第1問(配点25点)

顧客は、減少傾向のなじみ客8割と急増しているインバウンド客2割で、事前の予約客がほとんどである。競合は、距離の離れた駅前にビジネスホテルが2軒あるが、B社近くのX市市街地中心部に宿泊施設はない。自社は、古風で文化の香りに満ちた雰囲気で、X市市街地まで徒歩圏内の好立地で、英語に堪能な従業員がいる。

第2問(配点25点)

メインターゲット層は、和の風情を求めるインバウンド層である。自社情報として、和の風情がある庭園の写真、歴代社長が支援してきた芸術家の美術品、を掲載し、和の風情がある老舗旅館の良さを訴求する。

第3問(配点25点)

英語に堪能な従業員による英語での交流を行う。具体的には①徒歩圏内にある名刹・古刹地域への観光に同行し、歴史や文化の説明を行う、②地元の老舗菓子店から和菓子を取り寄せ、来館時に従業員からプレゼントさせる。

第4問(配点25点)

施策は、公共バスと連携し商業地域からB社までの夜間バスの便を増やす事。祭りの展示施設にはB社の美術品を出品し、観光案内には夜間バスの運行情報を掲載し認知度を高め、事前予約のない顧客の需要創出。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次