H30年度事例3(得点 71点)

第1問(配点20点)

理由は、①金型設計、製作部門を持ち技術力を強化して、コスト低減のノウハウを有した事、 ②工業団地組合の企業とお互い助け合い築いてきた信用とネットワークを有した事。

第2問(配点20点)

問題点は、段取り作業の効率が悪く、待ち時間が大量に発生していること。改善策は、①日々の小日程計画と手順計画を立案して統制することで、待ち時間の削減を図る、②内段取りの外段取り化を図り、段取り作業の効率化による作業時間の短縮を図る。

第3問(配点20点)

問題点は、日々の小日程計画が作成されておらす、千三ロットサイズが受注量より大きく設計されている点である。改善策は、①小日程計画を立案し、生産ロットと受注量の差を縮める、②受注予測の精度を高め、製品全体の生産ロットサイズを見直すこと。

第4問(配点20点)

整備しておく内容は、①顧客からの支給品を含め金型の社内の統一識別コードを作成し、置き場の整理整頓を徹底すること、②仕入れ先から材料倉庫に使用材料が納品された祭、使用材料別に場所を固定して保管することで、作業者が探しやすくし業務の効率化を図る。

第5問(配点20点)

戦略は、①家電メーカーに対し、②C社が立地する工業団地の組合企業と連携して技術交流を深め、自社の高い技術力や金型設計、製作部門を活かして高付加価値の金属加工品を開発し、③C社組み立てて提供すること。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG