あなたは本当に「気づき」を得たの?

皆さんこんにちは。
AAS東京代表の早坂です。

GW10連休も、もうじき終わりですね。皆様、有意義なGWを過ごせましたでしょうか。

さて、2次試験の勉強をしている皆さんであれば、どこかで「気づき」という言葉は耳にしたことがあるでしょう。2次試験の学習では、「気づき」が大切ですよ、と。

しかし、最近は、なんでもかんでも「気づき」という言葉を使いすぎなんじゃないかと思います。

「それって、単に解法を理解しただけじゃないの?」
「単純に、間違っている理由を理解しただけじゃないの?」

と感じることも多々あります。

まあ、かくいう私も、
「今日の「気づき」をグループでまとめてください!」
なんて言ったりするのですが。(便利な言葉なんですよね。。)

しかし、「気づき」という言葉が普及して軽く使われることに比例して、「気づき」という言葉の本来の意味が忘れ去られているように思います。

考えてみれば、「気づき」というのは珍しい言葉ですよね。
1次試験や他の試験で「気づき」が大事なんて言われませんよね。
なぜ、診断士2次試験だけ、「気づき」が大事だと言われるのでしょうか?

それは、そもそも本来、2次試験における「気づき」とは何なのかから理解しないといけません。

続きは、また来週お話します

「WEB短期合格コース」のご案内

7月から2次試験対策を本格的に学びたい方に向けて、ハイレベルな内容のWEB講座を全国の受験生に提供ます!2次試験対策の講師経験が豊富な早坂講師(AAS東京代表)と石原講師(AAS関西代表)のダブル講師体制で配信しています。

講座配信回数は全34回、添削回数は最大20回と講座内容が大変充実しています。動画は2倍速まで速度を変更できますので、効率的に学習して頂くことが出来ます。もちろん、スマートフォンやタブレットでも視聴できますので、通勤時間などのスキマ時間にWEB講座を使って学習していただくことも可能です。

NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG