H30年度事例4(得点 77点)

第1問(配点24点)

(設問1)
(a) (b)
自己資本比率 35.59(%)
売上高営業利益率 1.20(%)
有形固定資産回転率 17.08(回)
(設問2)

借入金が少なく純資産が多いため安全性が高いが、有形固定資産の効率が悪く、また販管費が多く収益性も低い。(51字)

第2問(配点31点)

(設問1)
(a) (b)
3.30 % $$
(324×1\%×(1-30\%)+179×8\%)÷(324+179)\\\\
=(3.24×0.7+14.32)÷503=16.588÷503=0.032978
$$
6.27 百万円 $$
190×3.30\%=6.27
$$
(設問2)
(a) (b)
3.80百万円 $$ (400-395-1)×0.7+1=3.8$$

(c)
企業価値の向上につながらなかった。理由は要求されるキャッシュフローが6.27百万円に対して、増加したキャッシュフローが3.80百万円と少なかったから。(69字)

(設問3)
(a) (b)
3.00 % (空欄)

 

第3問(配点30点)

(設問1)
(a) (b)
73.30 % $$
売上高:1,503+550=2,053 2,053÷1,503=136.59\%\\\\
外注費:782×136.59\%×107\%=1,142.90\\\\
その他:232×136.59\%=316.89\\\\
販管費: 33×136.59\%= 45.07\\\\
変動費計:1,504.86 1,504.86÷2,053=0.733005
$$
76 百万円 $$
2,053-1,504.86-(438+34)=76.14
$$
(設問2)

投資規模はかなり大きく固定費増が大きい。限界利益率が低いため売上を大きく伸ばさないと固定費を吸収できない。(53字)

(設問3)

営業所を1か所開設したことで売上が36.59%伸ばせている。地域を吟味して開設すれば、さらなる成長が期待できる。(52字)

第4問(配点15点)

可能性は、協力個人事業主等のサービスレベルが顧客満足を得られず売上が減少することで、方策としては協力個人事業主等への教育を徹底することである。(71字)

 

「WEB短期合格コース」のご案内

7月から2次試験対策を本格的に学びたい方に向けて、ハイレベルな内容のWEB講座を全国の受験生に提供ます!2次試験対策の講師経験が豊富な早坂講師(AAS東京代表)と石原講師(AAS関西代表)のダブル講師体制で配信しています。

講座配信回数は全34回、添削回数は最大20回と講座内容が大変充実しています。動画は2倍速まで速度を変更できますので、効率的に学習して頂くことが出来ます。もちろん、スマートフォンやタブレットでも視聴できますので、通勤時間などのスキマ時間にWEB講座を使って学習していただくことも可能です。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG