H30年度事例2(得点 51点)

第1問(配点25点)

顧客は仕事や執筆活動のために訪れる宿泊客が常に一定数いるが、なじみ客の高齢化により減少傾向である。競合は①駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒あり駅前需要を得ており②市街地中心部にはB社以外競合は存在しないが需要を享受できていない。自社は歴史あるX市の中心にあり150年の老舗で潜在能力がある。

第2問(配点25点)

今後のメインターゲット層は、増加傾向で宿泊が見込めるインバウンド客である。掲載すべき自社情報は①和の風情がある苔むした庭園②館内に配置した美術品③B社に滞在した海外でも名の知られた作家や芸術家の紹介文。

第3問(配点25点)

促進すべき交流は①B社から徒歩圏内にある名刹・古刹の紹介②400年続く祭りで使う山車引き体験の紹介③食べ歩きできるスイーツや和菓子④連続ドラマの影響スポットの紹介。

第4問(配点25点)

施策はインバウンド客に対して地域ボランティアと連携したX市市街地の観光案内である。大型バスを使って空港ま送迎を行い、外国人には英語の堪能な従業員が対応することで利便性を向上し観光需要を享受する。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG