H30年度事例1(得点 45点)

第1問(配点20点)

理由は、ニッチ市場では、①電子機器開発に特化することで競合より迅速に製品を提供できるため、②研究開発に専門化して生産や販売を委託するパートナーと連携を図ることで幅広い製品分野に対応できるため、である。

第2問(配点40点)

(設問1)

理由は、①重要な経営資源として社員の大半を技術者とし営業専任者を配置しなかったため、最終消費者に対応できなかったから、②現在のように信頼できるパートナー企業が存在せず、販売活動を委託できなかったから。

(設問2)

違いは、①以前の製品は開発した製品を販売した時点で取引が完了する売切り型の事業であったのに対し、②複写機関連製品は再生品・内部部品や、トナーなどの消耗品も提供できる維持・継続型の事業であることである。

第3問(配点20点)

目的は、①各部門の部門長を役員に兼任させ、社長の権限を委譲することで、事業を委ねる後進を育成すること、②各グループに技術者を同数配置して開発力を競争させることで、チャレンジする組織文化を醸成すること。

第4問(配点20点)

助言は、①製品化や特許の結果だけでなく、研究開発の過程も評価し表彰することで、社員の意欲を高めること、②家族主義的要素も大事にすることで、個人だけでなくグループ全体の製品開発力を高めること、である。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG