診断士になってよかったこと

こんにちは、三浦と申します。
事例ⅣのWeb 添削を担当させていただいております。
久しぶりのブログ担当なので、改めて簡単に私の自己紹介をさせていただきます。
現在は企業内診断士として活動しております。
会社ではシステムやセキュリティ関するコンサルテーション業務をメインに担当しています。
本日から3週間に一度ブログを担当。

今回のブログでは、
診断士試験に合格してよかったこと
について書きたいと思います。

  1. 会社以外の人と交流する機会が増える
    合格後は、実務補習や研究会等で
    様々な方と接点を持つ機会が増えると思います。
    同年代で活躍している方やこれまで接点のなかった職業の方と
    お話しすると大変刺激になると思います
    交流を通じて仕事に繋げている人も多いと思います
  2. クライアントとのコミュニケーションに役立つ
    仕事柄、様々な会社の方とお話しすることがありますが、
    名刺交換の時に、資格の話題になることが意外と多いです
    会社での困りごと等を教えてくれることが増えたので、
    クライアントと良いリレーションを築くツール
    になっていると思います
  3. 自身のキャリアを考えるきっかけになる
    私にとって合格して一番良かったことは、
    自身の今後のキャリアを真剣に考えるきっかけになったことです
    この資格をどのようにして活かすかは人それぞれですが、
    合格後のキャリア形成に影響を与えると思います。

日々勉強に励んでいる方は、
是非合格後の自分をイメージしながら取り組んでもらえると
モチベーションが維持しやすいと思います。


それでは、今日はこの辺で。

今日も皆さんにとって充実した日になりますように

 

NO IMAGE
本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG