H30年度事例1(得点 65点)

第1問(配点20点)

理由は、①時流を先読みし、情報通信技術の急速な進歩に対応する事で競合に対して先行優位を確立する為、②規模の小さな市場において自社の技術的優位性を確立する事で、競合に対する参入障壁を築ける為、である。

第2問(配点40点)

(設問1)

理由は、①全社員の9割近くが技術者であり、最終消費者のニーズを汲み取り事業化できる組織ではなかった為、②少数の営業人員で主力取引先から継続して安定した受注を取れていた為。

(設問2)

違いは、以前の製品は開発して販売した時点で取引が完了する売り切り型の事業であったが、複写機関連製品の事業は再生品、部品、トナーなど消耗品を製品販売後も継続的に安定して販売することが出来ることである。

第3問(配点20点)

目的は、①各グループの責任者を決め責任を明確にし権限移譲を行う事でグループ事業の進展を図った為②電子回路、精密機械、ソフトウェアの混成チームが密に連携する事で技術シナジーを創出し技術開発力を強化する為。

第4問(配点20点)

取り組みは、①各事業グループ毎の新製品・サービスのアイデア発表会を行い、独創性向上を図る、②電子回路、精密機器、ソフトウェアの混成チームがコミュニケーションを図り、(残り空白)

 

「WEB短期合格コース」のご案内

7月から2次試験対策を本格的に学びたい方に向けて、ハイレベルな内容のWEB講座を全国の受験生に提供ます!2次試験対策の講師経験が豊富な早坂講師(AAS東京代表)と石原講師(AAS関西代表)のダブル講師体制で配信しています。

講座配信回数は全34回、添削回数は最大20回と講座内容が大変充実しています。動画は2倍速まで速度を変更できますので、効率的に学習して頂くことが出来ます。もちろん、スマートフォンやタブレットでも視聴できますので、通勤時間などのスキマ時間にWEB講座を使って学習していただくことも可能です。

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG