H30年度事例3(得点 63点)

第1問(配点20点)

理由は、①金型の設計・製作から成型加工まで対応できる体制を構築し、②技術士等の資格取得者の養成やOJTにより技術力を強化し、顧客企業のコスト低減ノウハウを蓄積したため。

第2問(配点20点)

問題点は、成型機の段取り時間の長時間化である。改善策は、①金型や使用材料の置き場をルール化し、作業者が探しやすくすること、②作業方法のマニュアル化により待ち時間や段取り時間を改善し、稼働率を向上する事、である。

第3問(配点20点)

問題点は、製品在庫が過剰であることである。改善策は、①在庫量を考慮して、生産ロットサイズを適正化する事、②主要製品は、生産頻度を増やし、小ロット化する事、である。

第4問(配点20点)

事前整備は、①金型や材料置き場を一元的に管理し識別コードを付与し平面図上に位置を見える化する事、②生産計画や資材購買管理、製品在庫等の情報を一元的に管理する事、③以上により、作業者が効率よく金型、材料を使用できるようにする。

第5問(配点20点)

戦略は、①電気・電子部品に関連する中小企業が多い立地を活かし、②工業団地組合との連携を強化、③C社の高度な成型技術を訴求できる営業体制を構築し、④顧客企業の短納期、小ロット化、多品種少量化の要望に対応する事、である。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG