H30年度事例4(得点 45点)

第1問(配点24点)

(設問1)
(a) (b)
売上高対売上総利益率 24.15(%)
売上高対販売費及び一般管理費比率 22.95(%)
有形固定資産回転率 17.08(回)
(設問2)

D社は、現場工夫の全社共有化で粗利率が高い点で優れているが、支店・営業所の拡大や人手不足対応が課題。

第2問(配点31点)

(設問1)
(a) (b)
(空欄) % (空欄)
(空欄) 百万円 (空欄)
(設問2)
(a) (b)
3.8百万円 $$
税引後利益=(400-395-1)×(1-30\%)=4×0.7=2.8(百万円)\\\\
増加キャッシュフロー=税引後利益2.8+非資金費用1=3.8(百万円)
$$

(c)
(空欄)

(設問3)
(a) (b)
(空欄) % (空欄)

 

第3問(配点30点)

(設問1)
(a) (b)
73.30 % $$
売上高=1,503+550=2,053(百万円)\\\\
変動費= \left(\frac{2,053}{1,503} \right)  \times \left\{ 782 \times (1+7\%)+232+33 \right\}=1,504.905(百万円)\\\\
変動費率=\frac{変動費}{売上高}=73.302(\%)
$$
76 百万円 $$
固定費=438+34=472(百万円)\\\\
営業利益=売上高 – 変動費 – 固定費=2,053 – 1,504.905 – 472=76.095(百万円)
$$
(設問2)

営業拠点の開設により、固定資産中の建物と土地が増加し、固定費型ビジネスに近づく。

(設問3)

(空欄)

第4問(配点15点)

悪影響の可能性は、業務委託先とはこれまでの現場の工夫の共有化ができなくなること。防ぐ方策は、業務委託先とは技術協力・提携等の連携も行うこと。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG