H30年度事例3(得点 61点)

第1問(配点20点)

理由は、①製品面で金型設計・製作から成形加工まで対応できる体制の構築と加工技術力を強化したから、②市場面で工業組合団地のリーダーを務め、外部連携を進めたから。

第2問(配点20点)

問題点は、成形機の段取りに長時間要している点である。改善策は、①金型について、段取りに必要な金型を探す時間を短縮するため、置き場の整理整頓を行うこと、②使用材料について、材料倉庫での納品を定位置に定めることで探す手間を省くこと、である。

第3問(配点20点)

問題点は、製品在庫が過大であることである。改善策は、①計画面で、各製品の成形加工の生産計画を週一回から毎日の立案に変更し、製品在庫を削減すること、②ロットサイズについて、毎日の納品指定数量に合わせることで適正化を図り、在庫管理を行うこと。

第4問(配点20点)

整備しておくべき内容は、①金型について、顧客からの支給品も含めて統一した識別コードを付与して管理し、現物にも表示すること、②使用材料について、製品ごとの使用材料の種類や量をデータベース化し、使用する作業者の効率化を図ること、である。

第5問(配点20点)

戦略は、①一貫生産体制と強化してきた加工技術力及び新成形技術を活かし、国内需要分の家電製品の国内生産回帰を取り込む新市場開拓戦略、②工業団地組合活動で培った異業種との連携力を活かし、顧客企業の工程数や納期の短縮可能な新製品開発戦略、である。

 

本ブログの更新情報を配信しています!
>中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

中小企業診断士2次試験対策専門校「AAS東京」

私たちは大手受験校ではありません。
2次試験に特化した指導を得意とする、少人数制の専門校です。
創立以来、どうすれば2次試験に効率よく合格できるのか、 このことだけを追求し、研究してきました。その結果得られた答えは・・・

CTR IMG