令和6年度第1回2次公開模試のお申込み受付中です!(開催日:4月28日・29日、お申込み締切:4月21日)詳細・お申込み

実務補習と仕事と育児の両立

こんにちは、himawariです。

口述試験を受験された方、お疲れ様でした。私は昨年池袋にある大学で口述試験を受けましたが、試験前の説明の独特の雰囲気が印象的でした。

受験生や診断士の皆さんならご存じの方も多いと思いますが、先日「診断士LABO」さんがYouTubeに口述試験対策の動画を上げており、受験会場の謎オペレーションと称し、試験前の説明の様子を忠実に再現されていて、すごく面白かったので、池袋にある大学で受験された方はぜひご覧になってください笑

さて、もうすぐ実務補習が始まりますね!私は昨年の2月・3月の15日コースに参加しました。実務補習に参加した経験はとても良い経験でした。実際に中小企業の経営者の方にお話を伺うのも、改善提案を行うのも初めての経験でした。私のチームは6名の参加者がいましたが、みなさんとても優秀で、優しい方で、チームワークもばっちりで、3社目をやっている頃には今まで何年か一緒に仕事をしてきたかのような雰囲気でした。

実務補習の3社目は従業員が10名以下の会社だったのですが、なんとそこで私の母の幼馴染が働いており、とても驚きました。実務補習のチームはいくつもあったので、違うチームだったらその会社へ行くこともなかったので、すごい偶然だと思いました。

実務補習の良い面しか書いてないですが、実際はフルタイムで働きながら、実務補習がある日は有休を消化(計6日)し、実務補習の集まる日以外は、仕事と育児(2歳と0歳)を終えた後に診断報告書の執筆をしていたので、深夜2時まで執筆した日もあり、ものすごく忙しい日々でした。実務補習と本業の仕事で、一カ月ほぼ休みなしで過ごしたので、自分自身にとってもすごく負荷がかかりましたし、土日に小さい子供を夫や母に任せてしまったので、家族にも苦労をかけたと思います。家族の協力があってこそできたことなので、感謝したいと思います。やってできないわけではないですが、小さい子供の育児と仕事と実務補習の両立はお勧めしません。笑

次回は、2月28日(水)に投稿予定です♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次